メディカルプライム新川 MEDICAL PRIME SHINAKAWA

新川の地で
”信頼”という名の輪を
広げたい。

医療モール メディカルプライム新川
MRIが設置できるよう工事済み
2018年12月竣工予定

メディカルプライム新川のご紹介

新川の地で”信頼”という名の輪を広げたい。
大手町や丸の内など、ビジネス中心地からダイレクトアクセス、下町風情が残る住宅地月島からも徒歩圏内のこの街で、医師の皆様が思い描いた医療サービスを地域の皆様へお届けしませんか?

メディカルプライムでは、複数の医療モールを統一ブランドとして運営し、ただクリニックを集めればいいという考えではなく、地域に根ざす場所、仕組みを担います。

ABOUT US
メディカルプライム新川 
運営会社について

メディカルプライム新川の3つの魅力

周辺にクリニックが少ない好立地

450メートル圏内にクリニックが9件で、都内では珍しくクリニックが少ない土地です
近年の再開発でファミリー世帯中心に夜間人口が増え始めており、患者さんの信頼を掴みやすい今がチャンス

新築なのに、フリーレント期間あり

メディカルプライムは単一医療モールではなく、複数で医療モールを計画しております
そのため通常よりも初期コストを抑えており、嬉しいフリーレントが新築物件なのについてきます
早い者勝ちです

集患の悩みを先生一人で抱え込まない安心体制

運営会社スマートクリニックが、メディカルプライムブランドを背景に、集患をバックアップ
例えば、メディカルプライム1号の高輪では、フリースペースを用いてRIZAPセミナーを開催
地域への認知度を向上し、自然と地域から愛されるクリニックへプロデュースします
その他、広報・広告については戦略的に準備しますので、先生のアイデアも是非おきかせください

メディカルプライム新川の特徴

  • 新築物件でフリーレント期間あり
  • 医療機関、医師の皆様、地域の皆様のコミュニケーションと情報発信の場をご提供
    第1号都市型医療モールのメディカルプライム高輪ではRIZAP講習会はじめ、地域への認知度向上のイベントを適宜開催
  • 基幹病院との密度の濃い医療連携
メディカルプライム新川の特徴
メディカルプライム新川の特徴
メディカルプライム新川の特徴

物件基本情報

物件名
メディカルプライム新川
募集科目
内科(循環器、消化器、総合)、脳神経外科、整形外科、皮膚科、耳鼻科、心療内科、眼科、婦人科、小児科、訪問診療
推計患者数
500m圏内にクリニックが少ない中、住宅開発により人口増加中
詳細はお問い合わせください!
所在地
東京都中央区新川2丁目28
アクセス
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅より徒歩6分
JR「東京」駅八重洲口より都営バス11分
延床面積
916.20㎡
階数
7階建て
竣工予定日
2018年12月1日

入居条件

ご契約期間
20年間(定期借家)
賃料 (月額)
ワンフロアの場合:491,260円 14,000円/坪
共益費 (月額)
ワンフロアの場合:105,270円 3,000円/坪
保証金
ワンフロアの場合:3,930,080円 賃料の8ヶ月分
礼金
0円
フリーレント期間
あり ※詳細はお問い合わせください

フロア

フロア

ACCESS

JR京葉線・東京メトロ日比谷線 「八丁堀」駅より徒歩6分
JR「東京」駅八重洲口より都営バス11分

お問い合わせ

お名前*
電話番号*
メールアドレス*
予定標榜科目*
開業予定時期*
問い合わせ内容

運営

スマートクリニック株式会社

日本の医療制度が抱える課題を解決する存在であるために大病院とクリニック、 それぞれの問題を双方からクリアにする医療機関を創出。
また、地域に根差し、地元の方々に必要不可欠な医療モールを提案。
これまでにないコンセプトとブランドイメージを併せ持つ、革新的なモールづくりを目指しています。

代表取締役
重光孝司 Koji Shigemitsu

東京大学大学院工学系研究科修了後、 McKinsey and Company入社。
通信キャリア・電機メーカーのインターネット関連プロジェクトに従事。
その後マネックス証券にてマーケティング、経営企画を担当。ゴールドマンサックス証券に移り、以降は国内ファンドで10年以上の企業投資の経験を積む。
医療問題の解決を志し2016年にスマートクリニック株式会社を設立、代表取締役に就任。